FC2ブログ

みんなのチューニング生活を応援します!!

 

エンドレスの車遊び応援BLOG

11< 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.>01
修理の記事一覧
Posted on --:--:-- «Edit»
--
--/--
--
カテゴリ:スポンサー広告

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
">トラックバック:: --     コメント: --
Posted on 18:27:09 «Edit»
2011
11/26
Sat
カテゴリ:修理

BNR32 錆修正 

画像 082
平成6年式Vスペック5万キロの極上車です!

ですが・・・

画像 072 画像 073
かなり錆が出てきています

保管状態が悪かったのか寒い地方の車だったのか分かりませんが、ヒドイ状態でした・・・

画像 081
とりあえず錆をある程度削り落とします。

画像 055 画像 056
そして入荷しました業務用の材料を使って処理しました

これで錆の進行を抑える事が出来ます

画像 082
さらにコーティングした後にアンダーコートを吹き付けて完了です

画像 078
お決まりのフロントドライブシャフトのブーツが破れていたので、また次に交換することになりました

がんばって直しましょうね

スポンサーサイト
トラックバック: (0)    コメント: (0)
Posted on 18:08:40 «Edit»
2011
11/13
Sun
カテゴリ:修理

BNR32 ミッションドレンボルト 修理 

画像 001
初めてのお客様ですが、今回修理でお預かりしました。

画像 002
完璧にナメてしまっていました・・・

いつも行っていた修理工場でずっとオイル交換を行っていたそうですが、今回ミッションオイルを交換しに行ったら「ドレンが緩まないのでミッションケース交換です。」と言われたそうです

イヤイヤ、あなたの所でドレン締めたのに緩まないからケース交換ってどうゆう事?って感じですね

そんな事もあり、近くを通ってGT-Rがたくさん入っているウチに寄っていただいて相談しに来て頂きました

画像 003
何とかケースは使う方向になりましたので、工具を潰してドレンに直接溶接止めしました

画像 004
これで思いっきり工具で回せば・・・

画像 015
取れました

かなりの力で締まっていたので、緩む瞬間に「バキンッ!!」とかなりの音がして、一瞬ケースが割れたのかと思って焦りました

やっぱりGT-Rは専門ショップでメンテナンスをされる事をオススメします
トラックバック: (0)    コメント: (0)
Posted on 14:51:14 «Edit»
2011
10/21
Fri
カテゴリ:修理

ランエボ クーラント錆抜き 

DSCN3495.jpg
車検でお預かりしています京都のHさんのランエボⅣですが、点検中にスゴイ事が発覚しました・・・

DSCN3498.jpg
今までで一番じゃないかと言うぐらいエンジンからかなりの錆が出ています

DSCN3497.jpg
いざ抜いてみるとまさにコーヒー牛乳です

お客様と相談して錆抜きをしてみる事になりました。

って本当に抜け切れるのか!?と思いながら10回以上水を入れては抜いてを繰り返し・・・

DSCN3496.jpg DSCN3502.jpg
左が最初で右が10回目ぐらいですが、かなり透明になりました

DSCN3505.jpg DSCN3504.jpg
後はLLCを入れてエア抜きすれば完了です

当たり前ですがちゃんとLLCの色に戻りました

あまりヒドイと錆がラジエターに詰まってオーバーヒートする場合もありますので、皆様もお気をつけください
トラックバック: (0)    コメント: (0)
Posted on 15:36:56 «Edit»
2011
10/11
Tue
カテゴリ:修理

S15 エアコン不調 

画像 008
YさんのS15ですが、最近エアコンの効きが悪いとの事でした。

画像 006
試しにガスを入れると「ブシュー!!」とガス漏れ・・・

画像 007
タービンの真横でしたので熱で溶けてしまった感じです

新品に交換して耐熱処理も施しましたよ

点検中に発覚したトラブルがありましたので、次はそこの修理ですね

早期発見で費用が抑えれる事もありますので違和感を感じたら点検してください
トラックバック: (0)    コメント: (0)
Posted on 17:03:10 «Edit»
2011
10/05
Wed
カテゴリ:修理

JZS161 アリスト クラッチマスター交換 

画像 073
やっとトヨタから部品が入ってきました!

これで作業できます

画像 074
知恵の輪の様に何とか外しました

新品と比べたらかなり汚いですね

画像 075 画像 076
オペも新品にしてエア抜きしてバッチリ直りましたよ

安心して乗ってくださいね
トラックバック: (0)    コメント: (0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。